索道等 その他の乗り物
リフト
電動機等で駆動するワイヤーケーブルによって高低差のある場所の人、荷物を運ぶ輸送手段です。
このリフトは宮崎県では高低差のある公園などに設置され、レジャー用途に用いられています。常設のものは九州運輸要覧にも記載され、
遊具の延長にあるよう錯覚しますが、法規上の鉄道(特殊索道)扱いであり、券売機等を使用しての運賃収受が行われます。

五ヶ瀬町(五ヶ瀬ハイランドスキー場)
向坂山第1リフト単線固定循環式 910m
向坂山第2リフト単線固定循環式 605m
向坂山第3リフト単線固定循環式 313m

日本国内ではなかなかキツい条件下に作られている人工雪スキー場ではあるが、
阿蘇五岳、九州山地を展望できるロケーションのよい施設となっている。
駐車場からゲレンデ間の第1リフト、初、中級者コースとスキーセンター(総合受付/レストハウス)を結ぶ第3リフト、
上級者コース(通称地獄谷)からゲレンデ最上を結ぶ第2リフトの三つが設置されている。
スキー入門者の登竜門であると同時に、遊ぶためには必ず乗らなければならない交通機関である。
町内に住民票のある小中学生、高校生にはピッキー券なるリフト券が支給される。

(財)速日の峰振興事業団
ETOランド速日の峰単線固定循環式 203m
芝スキー場が設けられたETOランドにもスキーリフトが設置された。
県内各地から小学生のスキーツアーを募集するなど、宮崎のスキースポーツ人口の育成に寄与していたが、
2013年の芝スキー場営業終了に伴い廃止撤去された模様。
ETOランド

国富町
法華嶽リフト単線固定循環式 376m
公園内芝スキー場用に設置されている一般的なリフト。
周りの施設規模からするとかなり大掛かりに感じるが、この傾斜を遊具を抱えて登るのは確かに辛そうである。
週末は親子連れで賑わっていることだろう。
公式ページ

高城町
観音池公園リフト単線固定循環式 368m
 
観音池公園屋外レジャー施設向けに設置されている展望リフトである。片道約6分で芝スキー、スライダーのスタート位置へ上がれる。
 
頂上部から霧島連山を一望できる。スポーツは置いておいても、麓にある温泉とこの展望だけでも十分楽しめる公園だ。
公式ページ

もどる